オーダー敷マット | 山善寝具

眠りで一番大切なのは敷き寝具。

オーダー敷マット

新発想のキューブ構造がからだの動きにフィット。
それはいままでにない浮遊感。

約13,000通りのパターンから3種類の
キューブの組み合わせをご提案。

中芯となるウレタン素材は、硬さの異なる大・中・小3種類のキューブで
構成されます。背中のラインを測定することで、寝た際にかかるからだへの
負担を10cm単位で算出。それをもとに3種類の立体ウレタンキューブを
それぞれに配列。負担をやわらげ快適な寝心地、正しい寝姿勢をキープ
できるように組み合わせます。

寝返り・横向き寝がスムーズに。
肩にかかる負担を肩専用キューブが分散。

寝返りをうったときなどの横向きの寝姿勢は肩への負担が
大きくなります。オーダータイプの肩専用キューブは、
肩にかかる体圧を分散して負担を軽減。肩をやさしく支え、
寝返りがしやすくなっています。

肩の負担を軽減(イメージイラスト)

独自の2層構造がつくりだす、
いままでにない浮遊感。

からだにやさしくフィット
する低反発のボディフロート
層、しっかりとからだを支え
る硬めのベース層。この2層
構造がふわふわとここちよい
浮遊感をつくりだします。
また肩から背中・腰・お尻・
太腿・ひざ部分にかけてきめ
細かくサポート。理想的な
寝姿勢を保ちます。

このような方にオススメ!

腰や背中が痛いのは、敷き寝具のかたさがあっていないのかもしれません。体が沈み込みすぎたり、腰が浮いてしまったりすると体のラインをまっすぐ保てなくなります。敷き寝具を変えると、体の痛みが解消されるかもしれません。

敷き寝具は体の100%をささえています。自分にあった敷き寝具なら、リラックスして深くぐっすり眠る事ができますよ。当店なら1300通りの組み合わせの中からただ一つお客様にあった寝具をオススメできます!

良い敷き寝具といわれていても、100%オールマイティーな敷き寝具はありえません。敷き寝具はその人の体のラインで「良い」がかわるからです。自分にあう敷き寝具探しは、まずは自分の体のラインを知る所から始めましょう!

背中・腰・お尻のラインのW字カーブが強い方。

背中・腰・お尻のラインのW字カーブが弱い方。

背中・腰・お尻のラインがほぼ水平の方。

お尻より背中が出た、背中のラインのカーブが強い方。

背中・腰・お尻のラインがU字カーブの方。

背中よりお尻が出た、お尻のラインのカーブが強い方。

オーダー敷きマットができるまで

快眠アドバイザーとカウンセリング

お店に来ていただくと、まずは快眠アドバイザーとカウンセリングです。敷き寝具の悩み等、気軽にご相談ください。

身体のラインを測ります

専用の測定器を使って、耳の上と、首と、肩を測り、さらに横向きに寝た時、上向きに寝た時の高さを測ります。

コンピューターのデータを元にお客様の身体にあった敷きマットのかたさを出します

その1、その2の測定データを元に、コンピューターがだしてくれたかたさを大・中・小のブロックを組み合わせて作ります。

ブロックの組み合わせは約13,000通り!

実際に寝てみてさらに微調整

寝てみて気になるところは手で微調整します。横向き寝でも身体が自然に沈みこむので負担がかかりません。

実際に寝てみて満足したら完成です。注文から約2週間で届きます。

購入後も安心!

購入後も1cm、1,5cm、2cmのバーを使って敷き寝具の微調整ができます。